top of page

10月5日練習日記


今週はクラリネットパートです。

本日は、次の本番のための新曲の練習でした。

社会人バンドであり、諸事情から団員が練習に来るのが、難しい場合は休団されることもあります。お仕事や家庭の事情などで長く休まれる場合もありますが(留学している人も休団です)今日はパートには1ヶ月だけの休団で、1人復帰されたのでうれしかったです。演奏会に向けて、1st.2nd.3rdのどのパートかパート割しますが、個々の団員が本番出演できるか決まらないとバランスよいパート割ができません。今回出られるかどうかわからない人や出演できない人もいて、パートリーダーさんは人数が少ないなかで、決めるの大変だったと思いますが、みんなの希望も聞いて、決めていただき、ありがとうございます。そんなわけで、パート変更もあったりして、事前の個人練習が不足してました。パート練習もしばらくしておりませんが、また、日程調整しながらがんばっていきたいと思います。今日の練習で思ったのは、たとえ楽譜が変わっても、個人で今、練習している曲の調のスケール練習しておけば、ある程度の対応はできるかなと思いました。運指が難しい😓楽器で動きが遅い指とか、転がっていく16分音符って決まってるなとスケールの本をやってみて思いました。同じ指でつまづいてしまいます。これを事前にやっておけばよかった。


写真は練習しながら、リガチャーを変えようか

実験してたので撮ってみました。

どれも同じに見えるかもですが、音色も吹き心地も全然違います。最近、大阪の楽器屋さんで高級リガチャーと言われる、素材がプラチナとかの4万円以上のを試奏したら思った以上によかったのでほしいなーと思いました。が、道具に頼らず、地道な練習が先ですね。クラリネットは練習も大変なうえに、リードも値上がりしてて、続けていくのは大変だなあと思うのですが、新入団員の方が入ってくれるとうれしいです。考えられている方はお気軽に見学にいらしてください。





閲覧数:103回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page